山鹿市商工会は平成18年4月1日に誕生しました。山鹿ブランドが平成24年11月12日に誕生しました。

TEL:0968-46-2141

(本所)〒861-0331 熊本県山鹿市鹿本町来民1234

お知らせ

お問い合わせ

熊本県 休業要請や支援策に関する情報について(4/23)

熊本県が新型コロナウィルス感染症感染防止のための外出自粛要請や経済対策を実施しておりますが、更なる感染拡大を防止を目的に有効施設等に対して休業を要請されております。

山鹿地域の事業所様におかれましても、遊行施設等の対象業種の事業所様は情報の確認をお願い致します。

 

【熊本県 休業要請や支援策に関する情報】

https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_32491.html

【協力要請施設一覧】

https://www.pref.kumamoto.jp/common/UploadFileOutput.ashx?c_id=3&id=32491&sub_id=31&flid=232280

【協力を要請しない施設一覧】

https://www.pref.kumamoto.jp/common/UploadFileOutput.ashx?c_id=3&id=32491&sub_id=31&flid=232281
熊本県 休業要請や支援策についての相談窓口 ( 9時~19時 / 平日・休日 )
電話:096-333-2828(直通)

 

【支援策について】

(1)今回の県からの休業要請に応じていただいた事業者に対し、熊本県休業要請協力金(仮称)として、一律10万円を支給いたします。

(2)休業要請の対象となるか否かにかかわらず、感染拡大の影響を受けて売り上げが減少した事業者に対し、国(持続給付金)

(3)熊本県事業継続支援金(仮称)について

 

○熊本県休業要請協力金(仮称)について【上記(1)】

新型コロナウイルス感染症の拡大を阻止するため、熊本県が行う施設の使用停止の要請・依頼に全面的に協力いただける

中小企業者等(個人事業主を含む)に対して、県が協力金を交付します。

1 対象事業者
熊本県による休業要請・依頼の対象となる県内施設を運営する中小企業者等(個人事業主を含む)のうち、

県からの休業協力要請・依頼を受け、休業に全面的に協力した事業者。

2 対象要件
休業要請期間中(令和2年4月22日(水曜日)から5月6日(水曜日))に休業要請・依頼に全面的に協力いただくこと。
※ 全面的な協力とは
休業要請期間中の全期間、休業を行っていただくことを原則としています。ただし、仕入先など関係者との調整や、従業員の配置などで

時間を要する場合には、少なくとも4月25日(土曜日)0時から5月6日(水曜日)23時59分まで全て休業していただくこととします。

3 交付額
1事業者当たり 一律10万円
(複数の施設を営業している事業者であっても1事業者とします)

4 申請開始日
5月の出来るだけ早い時期に受付けが出来るよう準備しています。

5 申請方法 郵送

6 申請書類
一 申請書
二 営業実態が確認できる書類(例:確定申告書の写し、営業許可書の写し及び直近の帳簿など)
三 休業状況が確認できる書類(例:休業期間を告知している店頭ポスターやHPなど)
四 誓約書(暴力団関係でないことを誓約)

7 申請期限
令和2年6月末(予定)

8 申請書提出先及び相談先
〒862-8570 熊本県商工政策課 休業要請協力金係(※住所記載不要)
TEL:096-333-2828

 

○国持続化給付金について【上記(2)】

1 対象者:中堅企業・中小企業・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者

2 要件:売上が前年同月比で50%以上減少

3 給付額

法   人:200万円

個人事業者:100万円

※ 本給付金については、スキームが決まり次第、随時お知らせします

○熊本県事業継続支援金(仮称)について【上記(3)】
国の「持続化給付金」の対象とならない中小企業等を県が重点的に支援
1 対象者:中堅企業・中小企業・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者

2 要件:売上が前年同月比で30%以上、50%未満減少

3 支援額

法   人:20万円

個人事業者:10万円

※ 本支援金については、スキームが決まり次第、随時お知らせします。

 

▲ページの先頭へ