山鹿市商工会は平成18年4月1日に誕生しました。山鹿ブランドが平成24年11月12日に誕生しました。

TEL:0968-46-2141

(本所)〒861-0331 熊本県山鹿市鹿本町来民1234

お知らせ

お問い合わせ

山鹿市観光みらい応援補助金 について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響による困難な状況を打破し、持続可能な観光地として再生するため、観光関連事業者の創意工夫ある取組みを支援する制度です。
【対象者】
(1)山鹿市内において観光関連事業(宿泊業、旅客輸送業、飲食業、土産物等の小売業、公衆浴場業)を営む個人又は法人であること。
(2)今後も継続して事業を行う意思を有する者で市税に滞納がない者(新型コロナウイルス感染症により徴収が猶予されているものは除く)。
(3)反社会的勢力との関わりがないこと。
※基本的には、別に実施する「山鹿市観光産業事業継続応援金」の支給対象者と同じです(売上減少等の要件はなし)。
※上記に該当する者を含む3者以上で申請される場合(グループ申請)については、補助上限額の引上げ措置があります。その場合に事業者が任意で加盟している団体(観光協会、各業者組合など)の枠組みによる申請についても、グループ申請として取り扱います。
※1事業者1申請としますが、別にグループ申請することも可能です。

 

【補助対象事業】
令和2年4月1日以降に開始し、令和2年度内に完了する事業で次のいずれかに該当する事業とします。
(1)新型コロナウイルス感染症による厳しい局面を創意工夫で乗り越えようとする事業
(2)新型コロナウイルス感染症の収束後に向け、新たな取組みにより事業の継続・拡充を図ろうとする事業
(3)新型コロナウイルス感染症の収束後に向け、事業者の連携によるまちのにぎわい創出につながる事業
※具体的な事業例については、添付ファイルの「補助金活用事例集」をご参照ください。

 

【補助率及び補助額】

補助対象経費の10/10以内で、上限額は30万円です。

※3者以上で協働して実施する事業については、上限額が100万円となります。

 

【募集期間】

1次募集  令和2年5月25日(月)~令和2年7月31日(金)まで

2次募集  令和2年8月3日(月)~令和2年9月30日(水)まで

様式を含む、詳しい内容については山鹿市のホームページをご覧ください。

https://www.city.yamaga.kumamoto.jp/www/contents/1589942789092/index.html

▲ページの先頭へ